特定非営利活動法人 アースエイド ソサエティ
〒150-0047 東京都渋谷区神山町31-1
  Tel. 03-3460-1000 / Fax. 03-5465-0051
  ds@dewisukarno.co.jp
NPO法人アースエイドソサエティは、世界中の人々が民族、国境、言語、宗教、歴史を越えて、
強い兄弟愛で結ばれること願い、2005年 デヴィ・スカルノ夫人により設立されました。
 日本語   ENGLISH
設立の説明 ・理念
Activity・Charity・ご寄付
 デヴィ・スカルノ 夫人の
  プロフィール
アースエイドソサエティ

政治の犠牲者である

世界中の難民、

また天災による被害者の方々、

地球の自然破壊、

そして恵まれない人々、

すべての人に

愛の手を 差し伸べることが

私たちの願いです。

〜 ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ
CONACT

特定非営利活動法人 
アースエイド ソサエティ

〒150-0047 
東京都渋谷区神山町31-1

Tel. 03-3460-1000
Fax. 03-5465-0051
ds@dewisukarno.co.jp





設立理念

世界中の人々が、民族、国境、言語、宗教、歴史を越えて、強い兄弟愛で 結ばれることを願い
特定NPO法人アース エイド ソサエティを 2005年に デヴィ スカルノによって 設立されました。
政治の犠牲者である 世界中の難民、
また 天災による被災者の方々、地球の自然環境破壊に
歯止め、そして恵まれない人々、すべての人に 愛の手を 差し伸べることが 願いです。


私どものスローガンは:
    沢山の愛が未来を変える

  • 戦いを止め、許しあい、地球に平和を
  • あらゆる命に思いやりを
  • 青い海と緑の大地を永遠に


以降、NGOとして、北朝鮮の赤十字社を通じて 朝鮮民主主義人民共和国に120トンの精米を
夫人自身で 中国の大連より 列車で運び、平壌駅にて 寄贈されました。

150kgの袋には愛を込めて デヴィ・スカルノと書かれています。  (後述写真参照)

その後、パキスタンの赤新月社を通じて、2556枚の毛布と3500枚の防寒着を カシミール地方の大地震の
被災者の方々に 夫人自身で 現地までトラックで運び、寄贈致しました。 (後述写真参照)

又 毎年 秋に 開催する 「ザ グランド インペリアル チャリティ バンケット」という イベントは 超教派であり
騎士道精神と 人類のための至誠と 奉仕を モットーに、力強いメッセージを 送っています。


今年で第17回目となり、デヴィ・スカルノ代表は この収益より、これまでに

  • 日本赤十字社へ 2,075万円
  • NPO法人/NGO難民を助ける会へ 3,125万円
  • 国連傘下のマルタ勲爵士団へ 11万ドル(1,196万円)
  • エジプトの「スザン・ムバラック児童博物館」に 100万円
  • 南アフリカの「ネルソン・マンデラ基金」に 1万ドル
  • 一般社団法人 日本動物虐待防止協会 に 150万円
  • 一般財団法人 動物環境・福祉協会 Evaに 121万2121円(ワンニャン、ワンニャン・・・)
  • 愛知県の「心身障害者コロニー」に車椅子 5台
  • 九州の熊本県の慈恵病院の赤ちゃんポスト『こうのとりのゆりかご』に 30万円
  • NPO法人あいアイに50万円

個人的には過去に

  • U.N.E.P.(国連環境計画)に 10万ドル(1,100万円)
  • スペシャル・オリンピックスの日本開催(長野)時に 100万円
他に 多くの 動物愛護団体等に寄付しております。

夫人が 特に力を入れてらっしゃるのは、 政治の犠牲者である 世界中の難民、 また 天災による被災者の方々、 地球の自然環境破壊に歯止めを、 そして 恵まれない人々すべてに 愛の手を
差し伸べ、人間と動物の「共生・共存」を願っています。

また、 ニューヨークに10年(1990年〜2000年)滞在されていた際には、 U.N.E.P.(国連環境計画)の
特別顧問として 消えてゆく生態の保護、 熱帯雨林の保護、 先住民の生活の保護と権利の保護、
人間社会環境の保護と促進に 力を入れてこられました。 (後述写真参照)

文化面では、NPO米国財団法人 IBLA Foundation(イブラ国際音楽財団)の名誉会長である夫人は
創立者の一人として オペラ歌手と コンサート・ピアニスト、 他 アーティストの育成に尽力されて
います。 イブラ国際音楽財団は、 毎年シシリー島のローマ帝国時代の古都 イブラに於いて、
世界各国から集まった 200余名におよぶ 競演者、 オペラ歌手、コンサート ピアニスト等に
イブラ グランド プライツを与え、優勝者に奨学金と カーネギーホール、 リンカーン・センターなどでの
コンサートを開催、アーティスト達を 紹介しております。 (後述写真参照)

ザ グランド インペリアル チャリティ バンケット

このチャリティ・イベントは、 当初 「インペリアル ビザンチン チャリティ ガラ ボール」
(ビザンチン皇室 慈善舞踏晩餐会)として 始められ、 ビザンチン帝国、 最後の
パレオロゴ王朝の子孫である プリンス・ヘンリ・コンスタンチン・パレオロゴ殿下と フランソワーズ妃殿下を
中心とした慈善会で 日本では 1998年に 東京の大倉ホテルにて 開催されました。
以後、 目黒雅叙園にて 開催されています。

2008年、 第11回目から 名称を 「ザ・グランド・インペリアル・チャリティ・バンケット」と
改められました。

ビザンチン皇室 慈善舞踏晩餐会

中央は ビザンチン帝国 パレオロゴ王朝の末裔
プリンス・アンリ・コンスタンチン・パレオロゴ殿下ご夫妻


2002年 
コシノ ジュンコさん
2004年
 ボリビアアのホアキン・
ダブドウ大使ご夫妻と
カルーセル麻紀さん

2005年
 小池百合子 衆議院
元環境大臣・元防衛大臣
2013年 
郷ひろみさん 

 2006年
 キム ヨンジャさん 

2003年
 朝丘雪路さん 

2002年 
松方弘樹さん

2000年 
美川憲一さん

2001年 
秋川雅史さん 
2008年 魅惑のソリスト
 藤澤ノリマサ さん
中曽根美樹さん  2011年  
京子スペクターさん 
2003年
 大島部屋の旭鷲山関・朝香光代さん
佐渡ヶ嶽部屋の琴ノ若関 
2008年
 歌手 松嶋アキラ氏
青山和子さん
2006年
  假屋崎省吾さん
APAグループ  
元谷外志雄氏、 芙美子夫人 
2011年
 西野禎秀氏、杉本彩さん
カルーセル麻紀さん
2012年
 五木ひろしさん
指揮者 西本智美さん
ブライダル・デザイナー 桂由美さん
2010年 
石田純一さん 
2010年  
市川右近さん
2012年
 インゴさん
セイン・カミュさん
2012年
 西村智美さん 楽しんごさん
2012年
 谷隼人さん, 柏木由紀子さん
2013年
萬田久子さん、杉本彩さん、
神田うのさん
2013年
 目黒雅叙園にて
 
畠山みどりさん
2013年
 佐渡ヶ嶽 一巖 関、
佐渡ヶ嶽 満宗 親方
 
2013年 
チャリティにご協力いただいた皆さん
グレッグ・アーウィンさん。
LiLicoさん、神田うのさん、
柏木由紀子さん。萬田久子さん
松原智恵子さん、川田天子さん 
2013年 
柏木由紀子さん、萬田久子さん
松原智恵子さん、LiLicoさん、谷隼人さん 
2013年
 谷隼人氏、高須克也氏、柏木由紀子さん
杉本彩さん、萬田久子さん、松原智恵子さん
2013年
 石井苗子さん、松原智恵子さん、
桂由美さん




皆々様の 深いご理解と ご尽力を 心より感謝申し上げます。

代表 ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ

 



Copyright (C) 2012 Earth Aid Society. All Rights Reserved.